中華ちまき風炊き込みご飯

少し前に作った炊き込みご飯の具を半分残していたので、それを使ってちょっとアレンジしたものを作ります。

米を洗い、椎茸の戻し汁、醤油、酒、味醂、中華スープの素(創味シャンタン)を加え、規定水量に調整します。醤油、酒、味醂はすき焼きの合わせダレの残りです。

素炒めした牛蒡、人参、椎茸、牛肉を上に乗せ、更に生銀杏を乗せます。30分吸水させたら炊飯スイッチを入れます。

炊き上がりました。

炊飯窯では混ぜられないので、半量を中華鍋にとり混ぜました。中華ちまきに酷似した炊き込みご飯ができました!

椎茸と創味シャンタンの濃い旨味があって美味しいです。銀杏が良いアクセントになっています。大成功の炊き込みご飯でした。

佛跳牆(ファッチューション)

以前から密かに計画していた佛跳牆を決行しました。佛跳牆とは乾物と水を甕に入れて長時間蒸して作るスープのことです。名前は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」ことからきているそうです。

続きを読む “佛跳牆(ファッチューション)”

麻婆豆腐(栄養補給型)

忙しいときの備えとして麻婆豆腐ベースを作り置きすることにしました。

僕は麻婆豆腐が大好きで、四川風の味の尖った麻婆豆腐を作ることがこれまでは多かったです。四川風の麻婆豆腐は挽肉、豆腐、ネギだけで作ります。美味しいですが、具の種類が少ない分、栄養バランスも尖っています。

今回は日本寄りの味が丸めの麻婆豆腐にします。野菜やキノコを沢山入れて栄養バランスも丸い麻婆豆腐にします。食事の本来の目的は栄養補給ですので。

続きを読む “麻婆豆腐(栄養補給型)”

エビチリチャーハン

中華一番、第10話、「天性の舌」に出てきたエビチリチャーハンを作りました。今となっては珍しくない組み合わせですが、20年程前は漫画のネタにできるくらい珍しい組み合わせだったようです。

エビチリを作るのは初めてだったので、ネットでレシピを調べました。やまでら くみこさんのレシピが美味しそうだったので参考にしました。

続きを読む “エビチリチャーハン”