真鱈唐墨のペペロンチーノ

前の冬に仕込んだ真鱈の卵巣で作った唐墨を食べることにしました。

唐墨とは要は魚の卵巣を塩漬けにして乾燥させたものです。単純なものなので、日本のみならず世界中で同様の保存食があるようです。イタリアにはボッタルガがあります。またこないだはTVでアフリカの原住民が川魚の卵巣を塩漬けにした後に乾燥させているのを見ました。良い現金収入源になると言ってました。

前の冬はボラの卵巣で唐墨を自作しました。ボラ以外の卵巣でも作れるんじゃないかと思い、真鱈の卵巣で作ってみました。

続きを読む “真鱈唐墨のペペロンチーノ”

イトヨリの白ワイン蒸し

我が家では金曜日の夕食と土曜日の朝食は魚料理にすることが多いです。魚は下処理が必要で肉よりも手がかかるので、時間に余裕があるときの方が作りやすいからです。

今回はいいイトヨリが安く売られていたので、イトヨリの白ワイン蒸しを作ることにしました。イトヨリは焼くよりも蒸す方が向いているようです。

続きを読む “イトヨリの白ワイン蒸し”