コーカサス風サラダ

新聞にシュクメルリと共にコーカサス風サラダのレシピが載っていたので、一緒に作りました。

きゅうりは縞模様に皮を剥き、厚めの輪切りにします。トマトは櫛切りに。クルミを刻んで加えます。クルミが入るのが特徴です。

スライス玉ねぎの代わりに玉ねぎ甘酢漬けを加え、バスサミコ酢、サラダ油、塩で調味します。バスサミコ酢が入るのも特徴ですね。グルジアはワイン発祥の地と呼ばれており、ワインが特産品です。本当はすりおろしニンニクと黒胡椒も加えるのですが、授乳期間中の妻に合わせて加えませんでした。

少し時間をおいて調味料が馴染んだらコーカサス風サラダの完成です。

うん、普通に美味しい。違和感のない味です。後からニンニクと黒胡椒を自分のに加えようと思っていましたが、すっかり忘れていました。次回やってみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中