カボチャカレーパイ

余っていたパイシートが古くなって若干怪しくなったので、自分で消費することにしました。同じく余っていた冷凍カボチャとその時あった普通カレーでパイを焼きました。

グラタン皿にパイシートを敷いて、普通カレーを詰め、上にカボチャを乗せます。

細切りのパイシートを格子状に乗せます。自分用なので適当です。卵液も塗りません。余ったら面倒なので。

210℃で40分焼きました。カレーが膨張して漏れてしまいました。パイは余裕をもって作る必要があると学べました。

いただきます!

水っぽかったカボチャの水分が飛んでネットリとなって美味しくなりました。サクサクのパイとネットリとしたカボチャに濃厚なカレーソースが絡んでめっちゃ美味しかったです。ご飯で食べるカレーに勝っているというほどではありませんが、一つの変化としてカレーパイは十分にありです。

カボチャカレーパイ” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中