俺のトマ玉

トマ玉炒めが美味しくできたので備忘録としてアップします。

主な材料です。卵は多めに使います。生きくらげは一口大に切り、下処理として1分茹でた後です。きくらげを使ったのはたまたま冷蔵庫にあったからです。適当にアレンジしてよいです。

混合調味料はポン酢、醤油、みりん、日本酒、砂糖、オイスターソースです。みりんや砂糖で甘味を加えているところがポイントです。トマトに甘みを加えるとフルーツみたいになって美味しくなります。

トマトと卵だけだと旨味が足りないのでベーコンやオイスターソースなどで旨味を補強します。

ベーコンをこんがり炒めて脂を出します。この脂は使うので捨てません。

卵を溶き、えごま油を加え馴染ませます。えごま油を加える理由はオメガー3脂肪酸を摂取するためと、卵をふっくらさせるためです。ベーコンの油に溶き卵を加え中火で加熱します。

底面から固まってくるので時々ヘラでゆっくりと大きく混ぜます。湯葉を作るイメージです。混ぜ方がポイントです。あまり手をかけない方が3次元的なネットワークができ、ぷりっとした美味しい食感になる気がします。

固まったら加熱を止めます。火を通し過ぎないのもポイントです。ヘラで大きく切り分け取り出します。

トマトを油で炒め、少し溶けてきたらベーコンときくらげを投入し、混合調味料も加えます。トマトはどんどん溶けてくるのでここからは手早くいきます。

少し炒めて調味料のアルコール分を飛ばしたら片栗粉でとじ、卵を加えて混ぜ、ゴマ油を少し加えたら完成です。

トマ玉炒めができました!

トマトが甘酸っぱく、卵がぷりっとしていながらも軟らかくてとても美味しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中