砂肝とマッシュルームのアヒージョ

生協で買った冷凍砂肝(スライス)を使ってアヒージョを作りました。(健康宣言以前の撮り貯めたものです。)砂肝はアヒージョにすると油でクセがカバーされて美味しく食べられます。

小ぶりのフライパンに冷凍砂肝、マッシュルーム、にんにく、唐辛子(ホール)、エクストラバージンオリーブオイル、塩、を加えて蓋をして加熱します。食材に火が通ったら完成です。

アヒージョは揚げ料理ではなく、油煮込みなので蓋をして良いです。蓋を使うことで火のまわりが良くなるので油の使用量を抑えられます。

バゲットに乗っけていただきました。大変美味しかったです。アヒージョには不思議な魅力があります。多分それは油の魅力です。生き物は基本的に油が好きなんだと思います。カロリーが高いので。またアヒージョは風味の良い油、肉の旨味、塩、ニンニクと唐辛子の風味と旨味で構成されます。どの要素も本能に訴えかける強い力を持っているので、それらを組み合わせたアヒージョには強力な誘因力があるのだろうと思います。

余った油を使って翌日ペペロンチーノを作りました。スパゲッティを茹でてアヒージョの油で和えて、釜揚げシラスと大葉を盛りました。ニンニクの風味、シラスの旨味、大葉の風味が調和して大変美味しかったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中