リンゴの丸焼き

妻に勧められてリンゴの丸焼きを作りました。

リンゴは芯をくりぬき、そこへシナモンパウダーとバターを詰めます。バターが流れ出ないよう、芯は底まで抜かないようにします。

あとはオーブンで焼いたら完成です。今回は220℃で30分間焼きました。

温度又は加熱時間が足りなかったようで、ちょっとまだサクサクとした食感が残っていました。250℃で1時間くらい焼いても良かったと思います。

時期外れの安いリンゴだったせいか、甘みが弱かったです。そういうリンゴを使う場合は、砂糖や蜂蜜を加えた方が良いように思いました。

まぁまぁ美味しかったですが、改善の余地を感じました。またトライしたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中