大根と豚肉の煮物

駅の地場産フェアで良い大根が安かったので買いました。

これで100円でした。安かったですが、重いのを持って帰る苦労を考えるとそこで買うべきだったのか微妙でした。

皮を剥いて、大きめに切って水で15分程煮て火を通しました。米のとぎ汁で煮て臭みを除去する方法もありますが、栄養を捨ててしまう方法でもあるので止めました。今回は食材の栄養を全ていただく調理法にします。

大根は一旦取り出し、大根の煮汁で豚の肩ロースブロックを煮ます。本当は豚バラブロックが良かったのですが、売ってなかったので、肩ロースブロックにしました。

1時間煮込んだ後です。大分縮みました。1時間煮込むと肉は十分に軟らかくなり食べごろになります。これ以上煮込むと煮崩れたり、味が出尽くしてダシガラになってしったりするので、肉はここで一旦引き揚げます。

肉が冷めたら大きめに切り分けます。

肉の煮汁に大根を戻し、醤油、酒、味醂、砂糖で調味します。煮詰めるので薄味にします。

煮汁が1/3位に煮詰まり、大根に十分に味が染みたら大根を引き揚げます。

残った煮汁に肉を戻し、煮詰めながら肉に味を染み込ませます。ポリ袋に肉と煮汁を入れ、炊飯器で保温調理したらもっと肉が軟らかく仕上がって良かったかもしれません。

煮汁がほぼ消えたら完成です。

大根のエキスが全て入っているので、大根の香りが強いですが、豚肉がそれを受け止めてくれるので大丈夫です。豚肉は食感がちゃんとあり、ダシガラにもなっていなくて美味しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中