ドラゴンフルーツのつぼみ

八百屋で「ドラゴンフルーツのつぼみ」なるものが売られていました。下の写真がそれです。

ドラゴンフルーツはサボテンの果実ですので、これはサボテンのつぼみということになります。

大きめのふきのとう、又は小さめのアーティチョークといった見た目です。禍々しい感じはないので、買って食べてみることにしました。店の説明書きには天麩羅がお勧めとあったので、天麩羅にすることにしました。

ふきのとうもそうですが、こういった形の食材は中心に火が入りにくいです。丸のまま中心まで火を通そうとすると、外側は火が入りすぎてしまいます。こういう食材は半割にしするとよいです。包丁を入れたときにオクラのような粘り気を感じました。

内側は鮮やかな色彩で南国感があります。実になるのは根本にある小さな窪みの部分なのかな?

香りは草です。爽やかな草の香りがします。

天麩羅にしました。天麩羅のコツは、「コツのいらない天麩羅粉」を使うことです。天麩羅はまだ攻めきれてない分野の一つです。

食感はトロリとしていました。やはりオクラのような粘りがありました。香りは爽やかな草です。美味しいですが、凄く草食ってる感があります。調味料は塩、ポン酢、醤油を試しましたが、ポン酢が一番良かったです。

慣れないので味に違和感はありますが、美味しい部類の食材だと思います。またいつか買ってもよいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中